2015年03月18日

卒業式

昨日、無事に小学校生活を終えた息子くん。

前日の夜、自慢げに持って帰ってきた奨励賞はじめ、いろーんなものを前に素直に褒めてあげられず、大げんかちっ(怒った顔)
二人してこたつで最悪のふて寝…という状況で迎えた朝。

夜の間に落ち込みつつもいろいろ考えて、今日はとにかく「ほめよう」と思い迎えた卒業式の一日は、最後の一日、最後の最後のフィナーレまで児童会でがんばった息子の姿に考えさせられる時間になりました。

在校生に学校旗のバトンをつないだり、花道に並んだみなさんへのあいさつ。
「やるけん見といてね!お母さん」なんて・・・

今じゃ言ってもくれない、そんなお年頃だけどねダッシュ(走り出すさま)

それでも、ともに巣立つ仲間たちを含めて、全体の中で息子を見て、気が付かされることがいっぱいでした。

どうしても一人っ子で一人だけを見てしまうんだけど、全体の中で見てあげること、真正面だけではなく、いろんな角度から見てあげなきゃならないこと・・・なんだよね〜。

2008111908120000.jpg

6年前・・・・幼稚園の卒園式でなーんの前ぶれもなく
「速い球を投げる野球の選手になりたいです!」と宣言した息子くん。(うーーー、この頃の写真たまらんハートたち(複数ハート))

ふCIMG3646.jpg

そして小学校はみんなと離れて別の小学校に行き、「友達がだれもいなかった」気持ちも文集に…。
そんなスタートから、気が付けばたくさんの友達に囲まれ、6年生で児童会長になり、みんなの支えと励ましでやりとげられたこと。
それは本当にうれしかったみたいだね。やっぱり褒めてあげなきゃいけなかったもうやだ〜(悲しい顔)

CIMG3614.JPG

今現在の夢は ・・・決まっていないんだって。

文集には「野球の素振りや犬の散歩を毎日するような小さなことを続けることに意味があると気づきました。これからは野球と勉強を頑張って、人を笑顔にできる夢を探しつつ、できることを努力していきます」

そうありました。

CIMG3626.JPG

そんな彼が選んだ言葉は「進」。

一歩ずつ、また新しいステージに進む姿を私は今までとは違う位置から見守っていきたいと思いました。

親としてもまたひとつ成長。反省して成長するの繰り返し。

卒業おめでとうかわいい




posted by そうちママ at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

本日卒ひろば そして3.11

本日のとことこは卒ひろば式。
春から新しい生活がはじまる親子さんの節目のお祝いの時間をひろばでみんなでお祝いします。

unnamed.jpg

春から幼稚園や保育園に行く子どもたち・・・
親子でわくわくドキドキですね。

我が家も12歳の息子が春から中学生、幼稚園<小学校<中学校 どんどん大人に近づいていく時間にどんなことが起きるのか…私時間も親としてドキドキ心配な気持ちでいっぱいです。

いくつになっても親は親…なんですね。

そして今日は3月11日。

この日に卒ひろばをするか、少なからずスタッフの中で少し考えたようです。

でも、この日だから、分かり合えることもあるのかも。

あの震災から4年・・・。

今卒ひろばを迎えたみんなは4年前はまだいなかったんだよね〜。

ママたちはまだ働いていたり、もしかしたら結婚してなかったり、子どもはまだ一人だったり…

4年前と今では随分と生活も変わったかもしれません。

4年は長い?4年はあっという間?少し思い返してみましょう。

私は4年前、とことこで午後に一人になった利用者さん親子といるときに大変な震災があったことを知りました。

その時にスタッフから電話があり、利用者さんと携帯のワンセグでニュースを見て二人で言葉を失ったときのこと、昨日のことのように覚えています。

あのときから私にはひろばがあり、私が困ったとき、泣きたいとき、うれしいときにともに気持ちを分かち合える仲間がいて、そして家族がいました。

あのとき・・・・私は利用者さんと言葉は失って携帯を見つめたけれど・・・言葉はなくても、なんとなく心強さを感じました。

人を支えられるのは人なんだ・・・と東北のみなさんの生きる力に逆に勇気づけられ、自分たちの当たり前の幸せが当たり前なんかではなく、守られたものなのだと今さらながら気がつくことができました。

人を支えるのは人。

それは未曽有の災害時はもちろん、子育てもしかり。

生活が便利になり、ネットでなんでも情報が出てくるけれど、私たちはそれだけでは満たされません。

子育てが決して「孤」育てになってはならない。

「子どもが一人育つのに1日に10人の大人が必要」だとわらべうたの脇本幸子さんは教えてくださいました。

卒ひろばするみなさんのこれからが身近な誰かと「わいわいガヤガヤ」言いながら、泣いたり、笑ったり、迷ったりできる時間になることを心から願っています。

そして私たちは地域の子育て支援拠点、地域の子育て親子のシェルターとなるべく、これからもいつでも待っています。

6.JPG

卒ひろば、おめでとうございます














posted by そうちママ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

まもなく3.11 チャリティバザー大盛況でした。

11024758_807700862656295_3932501273972126939_n.jpg
先日、とことこで3.11を前にチャリティバザーを行いました。

有給品などを利用者さんも届けてくださり、当日も盛況で、義援金もたくさん集まったようです。

引き続き、募金活動、チャリティくじは行っていますので、みなさんのお気持ちをお待ちしています。
posted by そうちママ at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲間とランチ〜

学生スタッフののりきくん、4月から就職だからあとわずか。

子どもも 大人も その日が来るのがとても寂しい気分・・・

学生だからできること・・・若いからできること・・・男性だからできること・・・

それがなにだったのか、少し気づきはじめたところなのかな。

541656_807697449323303_5560798350953609768_n.jpg
そんなわけでたまには・・・・ランチご一緒しましょうとお誘いし・・・

仏生山の街並みにある、元呉服屋さんのたたずまいがすてきな天満屋バーガーに行ってきました。
10393958_807697465989968_2047867431194157330_n.jpg
オーナー奥様の手作りパンとていねいに調理された野菜スープ、デザート、絶品でした。

おばちゃん2人とのトークまですっかりこなれた感じののりきくんの成長とおいしいランチで心もおなかも満たされました〜。





posted by そうちママ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とことこに看板がつきました。

マンションの1室で行う、どっちかというと目立たない子育てひろば。

ということでずっとずーーっと気になっていたこと。

分かりやすい表示。

11025133_808565875903127_7839354983966263359_n.jpg
ついに完成しました。
11015326_808565859236462_7395956698224064061_n.jpg
大家さんのご理解と応援をひしひしと感じて感謝でーす。
posted by そうちママ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

子育て 涙〜

2月も半ばになり、いろいろ卒業までのカウントダウンにはいりそうな息子くん。

骨折をしてから、なんとなくストレスもたまり気味でした。
そしてちょっと反抗期・・・ダッシュ(走り出すさま)

これがやっかい。そう、やっかいです。

先日のこと、ついに暴言を浴びせられましたもうやだ〜(悲しい顔)

さすがに凹みましたよぉ〜・・・まあ、私も言いかえし、やりかえし・・・散々ですねあせあせ(飛び散る汗)

学んだはずのアンガーマネジメント、まったく使えず。

一番いけないのは「反射」。わかっているのに、売り言葉に買い言葉・・・・ふぅ〜。

まいりました。

そんなときに思い浮かべたのが、わらべうた講師の脇本幸子さんが先日おはなしされていたこと。

「子どもを育てるのに1日に10人の人の関わりがいるんだよ」ってこと。

そうだそうだ。本当に私はたくさんの人に助けられてるじゃないか。

今までだってそう。サロンやひろばでたくさんの親子と出会い、スタッフに声をかけてもらうこともしばしば。

それから地域のみなさん、NPO仲間、学生さんと思い切り走るのも彼にとっては心の通い合い。
写真.JPG
そんなことで今回も信頼できる人に頼り、息子の心のもやもやを整理していただきました。
8.JPG

息子のいけないことを指摘するだけでなく、その心のもやもやは成長で当然の変化であること、でも不安や困りごと、甘えた気持ちは変な方法で出すのではなく、遠慮なく親に出していいとのことも教えてもらったようです。

昨日は夜、最近の暴言等について自分なりに考えた気持ちを伝えてくれました。

まだまだ反抗期、思春期はじまったばかりですが、これも親育ち子育ち・・・ともに一歩一歩ですね。






posted by そうちママ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

学生スタッフ のりきくん

秋からとことこに学生スタッフとしてきてくれてるのりきくん。
532958_974073629287314_6857276499757438809_n.jpg
気が付けばいつも子どもたちに囲まれています。

もちろん、男の人が苦手で、背丈も大きいのりきくんにびっくりして泣いちゃう子もいます。

それでいいんです。

子どもにとっていろいろな人が関わること、それができる場でありたいと思っています。

3月まであと少し。

「のりきくん、もうすぐいなくなっちゃうんだね〜」と残念そうに話すママたち。

「のりきくん、今日はきていないのか〜」って残念だったり

「のりきくん、いないね」とたどたどして言葉で話しかけてくれるのりきくん大好きな子どもたち。

もちろん学生さんであるのりきくん自身もこの経験がかけがえのないものになっていることと思います。

ほんと、なんか、ほんとあったかい気持ちになりますかわいい





posted by そうちママ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

今年最初のアンラッキー〜 息子編

息子っちも野球はじめ。

今年は中学生になりますしね。

中学でも野球続けるならば、冬の間に体力づくりをしておかねば
野球10897874_781797881913260_6875266985571647353_n.jpg
この3連休、ひとすらグラウンド、寒空のもとがんばりました。

と、最終日の本日・・・とほほほ。

なんと骨折ですぅ〜。

爪が割れただけと思っていたら、爪は割れるは、骨は折れるはの大変な治療になりましたもうやだ〜(悲しい顔)

麻酔、手術、縫う・・・私ににてすべてのワードが無理な息子にとっては試練となりましたふらふら

そして骨折、全治2ヶ月〜バッド(下向き矢印)

テンションダダ下がりで…肉の夕食を断り、あっさりフォーを召し上がる寂しげな姿。
10898254_782868328472882_6342252989926407508_n.jpg
母として、少しはやさしくなる機会をいただいたってことでしょうかね〜!?

2ヶ月、大好きな野球がろくにできないこと、試合に出られないことに号泣する姿にさすがの鬼母の胸もキュンキュンしております。

けがで野球ができないという悔しさ、きっと力になることでしょう。

posted by そうちママ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の目標は・・・

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

といいつつ、早15日 ・・・・ 

目標は目の前のことから目をそらさない・・・ということで。ブログの更新もちょっと真面目にしていきたいと思っていまーすかわいい

がんばるぞ〜

posted by そうちママ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

今年もお世話になりました

2014年のお仕事、昨日で無事納めることができました。

私の今年のミニふりかえりるんるん

@今年の自分を漢字で表すと
 会

いろんな意味で。
会での学びあい、会話、出会い。
ほんとすべてはそこにつきますなぁ〜

A子育てでがんばれたこと、マイベスト
野球、子ども会、PTA 

小学校生活最後ながら、いろいろなお役がめぐってきて、それをしているうちに人の付き合いが広がった1年でした。「どうせなら楽しむ」というのを今年の目標にしておりましたが、時には愚痴もこぼしながらですが、結果的には楽しめた気がします。

ということで・・・・毎年恒例年末家族旅行〜新幹線

ここ数年、大阪、吉本、笑い納めが定番でしたが、今回は九州へ〜。どんな珍道中になるでしょう。
確か、夕べ父子が喧嘩して、そのまま息子はふて寝したような記憶がうっすらと。(私、居眠りしておりましてよく覚えておりません)

起きてくるんだろうか。

12歳を迎え、気持ちのイライラのコントロールがうまくできない息子っちとの衝突は夫のみならず、私も忍耐の1年でした。

子育てはいつまでたっても、いろいろありますが

自分の子育てがあって、今の仕事があり

今の仕事のおかげで、子育てをともに語り合える仲間がいる

そのことに心から感謝の1年でした。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

20080522_477553.jpg

スマイル✡ とこちゃん


posted by そうちママ at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする