2018年01月01日

縁起物なもので 笑

あけましておめでとうございます。
帰省がない我が家は小さな幸せな時間を過ごしています。

毎年 近くの大型ショッピングセンターに福袋を買いに行くのが小さな楽しみ。
大晦日の晩から飲み食いして胃がパンパンなもので、体を動かしたほうがおせちもお雑煮もおいしくいただけます(笑)

楽しみにしているのは福缶なるもの。

日本の縁起物が缶の中に入っています。

今年はなんと白河のだるまさんが入っていてびっくり!受験生には授かりもの。
26133756_1622917151134658_770569507_o.jpg
だるまさんの由来も知らない息子に説明し、まずは願いを込めて右目を入れました。

実は私もだるまさんには思い出があるんです。
幼稚園の時に自転車にはさまれて大けがをしたことがありました。

けがが早く治って元気に走り回れるように、けがの後遺症が残りませんようにと願う両親がだるまさんを買ってきて、目を入れたことがあります。
無事にけがは治り、目を入れたときはうれしかった。

しかし縁起物って本当に考えられてつくられているなーとだるまさんのお顔を見ながらしみじみと。

眉毛が鶴、ひげが亀、頬のびんひげは松と梅、あごひげは竹を表しているなんて初めて知りました。

職人さんが一つ一つ丁寧に 思いを込めてつくってくれているだるまさんを見ながら、今年も一歩ずつ、小さなことを大切にできる自分であろうと思いました。

そんなことで今年もどうぞよろしくお願いいたします。


posted by そうちママ at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: