2016年06月23日

中学生と赤ちゃんふれあい授業2016いよいよです

思春期・・・・そう、それはうちの息子くん。
ひろばで育って、ひろばをともにつくった14歳。べったりだった彼も当然思春期。
ツンデレ具合に戸惑いながらの子育てです。

でも、それは 当たり前の成長・・・なんですよね。

そんな中学生と乳幼児のふれあい授業、高松市では今年も行っています。
西山さんインタビュー.jpg
こちらは昨年の様子。

今年度は昨年までの中学校と新たにもう一校、担当することになりました。しめて13クラス!すごい!

それも我がとことこエリアの中学校。熱望していましたよー♪本当にうれしい。

気持ちが大人と子どもの狭間で揺れ動く中学生が・・・いい顔するんですよねー。赤ちゃんマジック(^^♪

7月、8月と行うので、目下 中学校との打ち合わせ&協力してくださる親子さんとの打ち合わせ真っ只中。

継続しているからこそ「あれですよね。やりたいです。ぜひ」と協力してくださる親子さんが増えている。

そして忙しい中、情熱的に打ちあわせをしてくださる先生方…

ひとつのことを「自分事」ととらえて関わってくれる人がこんなにいるからこそ、必ずやそれぞれの心に「残る」ものになるはずです。

今日も暑い中、2校の先生方と打ち合わせ。警報で休校になったからね(笑)

うん、いいものになる

で、思うコト。

うちの子の中学校でもしてほしいよなぁ・・・・市外だけど。しみじみー 親として思うのでした!
posted by そうちママ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439330097

この記事へのトラックバック