2017年05月27日

私がお母さんになった日 

CC5EE39E-F329-455A-9D24-43A8FE98DEAC.jpg
私がお母さんになって15年目の節目です。

15年前 朝起きて「今日の朝ご飯なんだろーなー」と思っていたら・・・

先生がやってきて
「今から出すよ 赤ちゃんがあまりよくない」 と言われたことからはじまった緊急帝王切開。

麻酔を打たれながら 夫や親に電話をして・・・ わけのわからないまま涙がポロリ。

本当に大丈夫なのかな・・・・ と不安で不安で・・・押しつぶされそうになつた。

寝台の上でNICUの迎えの方が声をかけてくれて「赤ちゃんはこの中にいれて安全にNICUのある病院に輸送しますからね。安心してくださいね」と言われたあのとき・・・・

ただただ 頼るしかなかったなあ

思えばあの瞬間からいろいな人に支えられて 私の「お母さん生活」は始まった。

無事に生を受けた息子は箱にいれてもらい、救急車で運ばれていった。

義理の両親は出産には間に合わず、その救急車とすれ違ったらしい。

それから約2か月のNICU生活に入ったのでじいじとばあばたちは生まれたはずの孫をずっと抱くこともできなかった。

それでも、たくさんの方々、医療のおかげで息子は守られて育ててもらいました。

そんな 私がお母さんになった日。

今でもたくさんの人に支えられて子育て中^_^

29日月曜日 10時半〜 NICU親子の会 すろうてんぽ では「ありがとうコンサート」を行います。

私の同級生バイオリンニストとして活躍している伊藤恭子さんの生演奏。
それぞれの子育ての今までをふりかえり、子どもたちのそれぞれの成長に思いをはせる・・・そんな時間になればと思います。

余談ですが、「お母さんがお母さんになった日」 「お父さんがお父さんになった日」長野ヒデ子さん作 おすすめです。

15歳 ハッピーバースディ 記念日 わっしょい!


posted by そうちママ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

小さな変化をしっかりと見つけられること

4月半ば 小さな女の子がお星さまになりました。

仕事を通じての出会い。

私が仕事のはずなのに、逆に多くのことを教えてもらいました。

それは「向き合う」ってこと。

じっと拘束するとか、束縛するとか、過保護にするとかそういうのではなく。

子どもの小さな変化 小さな成長をちゃんと見つけられること。

私にはできていただろうか。 

当たり前の日々の中で見過ごしていることも多いのではないかと ともに時間を過ごしながら 思い出させてもらいました。

それができる、女の子のお母さん…  ただただすばらしい!の一言なんです。

女の子とお母さんと私と 3人でいっしょに絵本を読んだり、わらべうたをうたったり、手作りおもちゃをつくったり…

「ありさわさんは この子の友達だから」 そう言ってもらえたことが本当に嬉しかった。

女の子がお星さまになって ご家族の気持ちは計り知れない 私が想像できるはずもない

それでも、女の子のことを思いともに涙を流したり これからのことを思いつくままおしゃべりしたり 

そんなことしかできないけれど、これからも時々会いにきてもいい?って聞いたら

ぜひ会いに来てください と言ってもらって 私がまた背中を押されちやったな。

ありがとう、ただそれしかない。本当に ありがとう。 







 
posted by そうちママ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

連休のすったもんだ 15歳直前でもまだまだ子ども

C986245B-C654-47EA-A7D5-BDD6217E469B.jpg
昨日今日と部活がお休みです。

今日は部活の仲間が午後からどやっと遊びに来ることになっています。
その、すったもんだ。

一昨日帰宅したときに「明日部活ない。みんなと遊ぶ」と息子くん。
「どこで?」と聞くと
「え、うちで!」とニヤリ。

いつもの後出しじゃんけん。しかも、いつもどやっとやってきます。
同級生だけでなく、下級生も・・・どやっと。
そりゃもうにぎやかで、犬ころみたいにかわいくて(中学野球男子なのに…)見ていて楽しい。

特におもてなしもしないですが、一応よそのお子さん来るときは親として家にいることにしています。

だから昨日はちょっとこっちも予定を入れていたので すったもんだ。

結果、一日ずらして 今日来てもらうところで着地点となりました。

相当楽しみにしていたようで、着地点が見つかるまではありえない落ち込みよう・・・💦

でも 分かるんですよね。

部活していると休みは貴重。しかも一人っ子にとって家に友達がどやっときてくれるのはうれしい。
一人じゃではない遊びがいっぱいできるから…。

そう考えると胸がキュンとしてしまいました。

その一方で、一応 中3としての自覚も少し持たさねばという、親の気持ちも。
夏までは本当に大忙しで、予定されている定期テストや模試などが彼の隙間に入ってきます。
本当に今の子って忙しいー。いつもより時間がある間にちょっとだけ勉強したらば・・・と思う気持ち。

でも、やっぱり息子の気持ちを思う時、私は自分が中学生のときバスケ一色、たまの休みは「なにしよーかなー」とワクワクしていた頃を投影しています。

そんな連休のすたったもんだ。

今日は午後からにぎやかになりそうです。






posted by そうちママ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする