2018年04月30日

大型連休の過ごし方

大型連休 高校生は毎日部活・・・

なにしよっかなー ということでやりたいこと、行きたいところを書き出してみました。
31148100_1747797455313293_369201403_o.jpg
頭に浮かんだ場所、食べてみたいもの、時間があるからしたいこと。

その後、それをカレンダーにわりふってみたりして。

そしたら毎日の過ごし方の充実度がアップ。達成できたときの満足度がアップしました💕





posted by そうちママ at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

高校生の親になりました

久しぶりの更新になります。

今年度は毎月数回は更新していきたいと思っています! ←宣言

主に子育てのこと・・・など。ゆるっと。書きたいことを書いていきます。

4月から息子が高校生になりました。
30859947_1741798095913229_857558881_n.jpg
毎日自宅から約33分、自転車をこいで登校しています

義務教育を卒業して一番に感じたこと。
それは「本当にお金がかかる!」という生々しい現実💧

キャッシュを引き出すことにマヒしている自分が恐ろしい・・・・💦(額が違うんですよね)

息子は細々と高校でも野球を続けることを選択したのですが、選択する部活によっても、ね。

かかる費用は変わってきますよね。

野球部の場合・・・

揃いのバックに、ユニフォームに、練習用に、マークが入っているかいないか・・・など

それだけで額が膨らみ、軽く10万になるって感じです。

子どもがしたいことを応援したい!でも応援することも大変な時代なんだと感じます。

だって、バックなんて中学校時代のがまだまだ綺麗!だし、使ってもあと3年じゃないか・・・

※ってか注文して届くまでで夏になりそうだし、3年の夏には終わるんだから実質使うのは2年💨


もちろん、なんでも「揃える」それも素敵なことですが、本当に必要なところはなになのか、選択して、そこに大切な家計を投じられる そんなことをすればもっと助かる場合もあるのかなと思います。

話は変わって、高校での保護者としての関わり。 ちゃんとPTAってあるんですね。

小6、中3とそれぞれ役員をした私ですが、なんと高校でも役員をすることに❗

しかも3年間❗❗❗

決まった理由は「名前に〇をする」というお手紙の結果でございました❗

選ばれたのはすごく名誉なことですが、いやいや、そうやなくて。

入学式のその日にクラスにだれがいるのかもわからなくて、〇して、とかいうお手紙もらっても、だれにもつけられないよ、先生!

高校はね、いろんなところからきているから、ほぼ知らない人だらけなのでほんと、難しいんです。

じゃどうなるか。自然と出席番号の1番とか2番とか最後とかに〇をする人が人間の心理として多くなりまする。

はい、私「あ・り・さ・わ」なんでね。

そりゃ確率は高いっていうことです。

この決め方については思うことが多々ありますが、高校生にもなってまだまだ学校先生方と顔の見える関係になれる機会をいただいたということで 前向きに役員に取り組んでみようと思います。

役員ってそういう役得の部分も多い。

そう、だから、私は基本的には「役員のススメ」これは持論としてもっております。

子どもを通じて得られる親としての経験、人とのつながりをいっしょに楽しんでいきましょう。





posted by そうちママ at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

平成30年度 はじまります。

<平成30年度がはじまります>

ひまわりは新しい年度も変わらぬメンバーと新しい力を加えてパワーアップしたスタートがきれそうです。

人は宝、人財だとつくづく感じます。

思えば昨年度のとことこは10周年の節目でした。

10年前、なにもないハイツの一室を内覧した日のことを昨日のことのように覚えています。

その原点の気持ちを共有する仲間と、今も変わらず仕事ができていること、それはぶれずにいられる理由かもしれません。

組織のいろはも分からず、札幌や大阪のNPOの先輩に来ていただき、相談にのってもらったこと。

事務局ってなにをするのかもわからない中、先輩NPOの事務局長を質問攻め。

分からないことを分からないと言える、そんなありがたい存在がいつも近くにいました。

少しずつ力を蓄え、活動の枝葉を茂らせた10年。

成長を支えてくれているのは一人一人のスタッフはもちろん、県内外の子育て支援の仲間、先輩たち、ここが必要と思ってくれる親子さんの存在でした。

昨年度の法人で掲げた目標は「それぞれのリーダーシップ」。

途中、スタッフのやむおえない離脱があったものの、それでもゆるがない組織の基盤がありました。

一人一人がリーダーシップを意識し、どう動くか、どうするか「わたし発」で動く力をつけました。

私個人としては、家族の試練、思春期の息子の子育ての葛藤、健康面のピンチなど 苦しいこともありました。

まだすべては解決していないけれど、 そんなとき、ひまわりに行くことで救われる自分がいました。

変わらぬ仲間の笑顔、大好きな仕事。随分救われました。

私のための仕事であるのはちょっとおかしい…でも、好きなことを仕事にしていられることは本当に幸せ。

NPOのお仕事は保証の面ではまだまだ十分ではありません(笑)

でも、やりがいと活動意義、拡がる可能性などの魅力が関わる人を笑顔にしている気がします。

新しい年度。

ひまわりの内部では新たな役割にチャレンジするもの、変わらないポジションでさらなる目標にチャレンジするものとそれぞれの春を迎えます。

みなさまどうぞよろしくお願いいたします
posted by そうちママ at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

縁起物なもので 笑

あけましておめでとうございます。
帰省がない我が家は小さな幸せな時間を過ごしています。

毎年 近くの大型ショッピングセンターに福袋を買いに行くのが小さな楽しみ。
大晦日の晩から飲み食いして胃がパンパンなもので、体を動かしたほうがおせちもお雑煮もおいしくいただけます(笑)

楽しみにしているのは福缶なるもの。

日本の縁起物が缶の中に入っています。

今年はなんと白河のだるまさんが入っていてびっくり!受験生には授かりもの。
26133756_1622917151134658_770569507_o.jpg
だるまさんの由来も知らない息子に説明し、まずは願いを込めて右目を入れました。

実は私もだるまさんには思い出があるんです。
幼稚園の時に自転車にはさまれて大けがをしたことがありました。

けがが早く治って元気に走り回れるように、けがの後遺症が残りませんようにと願う両親がだるまさんを買ってきて、目を入れたことがあります。
無事にけがは治り、目を入れたときはうれしかった。

しかし縁起物って本当に考えられてつくられているなーとだるまさんのお顔を見ながらしみじみと。

眉毛が鶴、ひげが亀、頬のびんひげは松と梅、あごひげは竹を表しているなんて初めて知りました。

職人さんが一つ一つ丁寧に 思いを込めてつくってくれているだるまさんを見ながら、今年も一歩ずつ、小さなことを大切にできる自分であろうと思いました。

そんなことで今年もどうぞよろしくお願いいたします。


posted by そうちママ at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

今年一年 

昨日 仏生山のお餅つきに参加してきました。
26179450_1947745555490841_1784388399_o.jpg
今年もありがたいことに幸せな出会いをたくさん積み重ねながら、過ぎ去っていきました。
26166896_1903342353329203_1200452138698936658_n.jpg
そんなことをしみしみ感じながらおもちをまるまる♪
つながりってあたたかいですね。
26195852_1903342003329238_6997545280507992038_n.jpg

こうなってくると…9月に体調を崩して入院をしたことは遠い昔のように思えて不思議です。
が、この体験をきっかけに自分の体の声に耳を傾け、ちょっとしんどいなと思ったときには早く寝たり、手抜きしたり、楽しみを入れたり、だらりとしたり、そんなことを大切にできるようになりました。

そんな自分の体験、まわりの人の変化から今年一番感じたこと

それは
光を浴びて、今日もがんばろうと思って、ごはんがおいしい。
なにかしたいと思うことがあって、景色を見て綺麗だなと感じられる心のゆとり
そんな気持ちを持てることってありがたいなということでした。

大晦日の一日も穏やかに そんな風に 年を越せたら バンザイ♪

今年もみなさまお世話になりました。

来る年も 笑顔とわくわくを忘れず精進してまいります!


posted by そうちママ at 06:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

おたまじゃくしがカエルになる前の苦しさとは

すっかり久しぶりの投稿になっています。

11月を迎えました。
我が家の息子くん中学3年生。はじめての「受験」という現実にまだまだ猛烈に抵抗中。
義務教育を終え、人生の選択を問われることが多くなった15歳、それはなかなか難題の模様です。

行きたい高校・・・ないしー。

夢・・・ないしー。

そんなんわからんしー。

勉強バカにはなりたくないしー。

したいことしてなにがわるい。

やりたいようにやるしー

あーーー

周りの雰囲気にただ流されながら焦る気持ちもある。
妙にピリピリして ちょっとのことでイライラが爆発。
どうにもなんないんでしょうねー。

部活もない、 楽しいイベントもなし そんなやり場のなさが爆発するんでしょう。
そんな秋。

「厚物」と呼ばれる提出物に追われ テストが隙間なく入ってきて「結果」で評価されるという日々にもう少しもがき苦しむ姿を見て親としてはなにができるのか​​。

悩ましい日々です。

でも・・・
あんよは人より遅かったけれど、歩けるようになった
三輪車は乗れなかったけれど いきなり自転車で暴走していた
食はとても細かったけれど、今やそんな心配は無用
おむつ なかなかとれなかったけれど 結局気が付けばとれた

そんなことで子どもには力があって 人生の選択も 成長も それぞれのペースで乗り越えていくのではないかとも思う。
23157923_713114512217468_1454946129_o.jpg

なにはともあれ、おたまじゃくしがカエルになろうと もがき苦しんでいる姿を毎日見ている・・・そんな秋の我が家です。
posted by そうちママ at 07:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

8月6日 

我が家では毎年 8月6日の朝は8:00にはテレビの前に座り 8時15分には黙とうをし そして平和宣言を聞きます。
あの日広島でどんなことがあったのか 小さい時からいろいろなことを見聞きしてきました。
私が聞いたこと、知っていることは息子にも伝えています。
写真は四年前の8月6日。式典に見入る姿。
545AC5A2-C92C-4F72-96E0-5E24024D90E9.jpg
原爆資料館に行くと「気持ちが悪い」「恐ろしい」から行きたくない という声を少なからず聞きます。

けれども、目をそらしたくなるような、恐ろしい出来事が現実にあったということ、 核兵器が招く悲しい風景を肌で感じることは戦争を体験したことがない世代には必要なんだと思います。

あなたは親として子どもにどう平和を伝えていますか。

もしもまだなにもしていないな…という人は ぜひ家族でHIROSHIMAへ

DEE7B8DC-F946-4F74-A50E-049AFA57D3AC.jpg



posted by そうちママ at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

継続をするということ

「たかまつ地域づくりチャレンジ塾」という まちづくり、市民活動、コミュニティ活動を見据えた人材育成の塾に関わること早4年。

1年目はなにかなんだか分からないまま 役不足に猛省し
2年目は1年目の懺悔の念でとことん関わった結果、もがき苦しみ
3年目は「この事業を続けたい」という思いで 熱量高めで

さあ、4年目

この塾が継続されているということだけで、毎年の塾生がOBとなり、聴講生としてこの塾に関わる人も増え、委員、ゲスト講師、コメンテーター… そのネットワークはますます絡み合っています。

それこそがこの塾の最大の魅力。継続する意味なのです。

19989508_1454226648003710_6326267003278796569_n.jpg
こちら昼コース

今年も19名の塾生が申し込み、それぞれの思い描く「マイプラン」の多様性、社会的に求められる価値に鳥肌が立ちました。
20106319_1454871861272522_7404928178512733942_n.jpg
こちら夜コース

今年も楽しみだー。

次回は8月18日(金) 昼コース10時半〜13時 夜コース 18時半〜20時半





posted by そうちママ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

とことこ10周年

7月7日 とことこの10周年アニバーサリーを行いました。
とことこの10周年は正式には7月9日なんで、少しフライングですが💦
0186fdf6a91aae5281956437d422b729c786b19b0c.jpg

昼間は子育て親子のみなさんと、夜はお世話になったみなさまと。
19814132_1231619660297321_493932805_o.jpg
それはそれは熱量が高い時間を過ごさせていただき、スタッフ一同 幸せな時間を持つことができました。
IMG_5174.JPG
思えば10年前 とことこを始めたとき それはまだ全くの自主事業でした。
IMG_2958-f25b2.JPG ←まだなにもない頃。

「とりあえずひまわりはココですという、拠点を持ってやりたい」という思い。
それに「よし やろう」と言ってくれた仲間たち。
E381A8E38193E381A8E38193E69CAAE5AE8CE68890.jpg 
↑準備の傍らで遊ぶ子どもたち

そんな一つ一つのシーンを今も鮮明に覚えています。

とことこをつくるときはまさに手探りで、家庭にある家具、おもちゃ、電化製品に至るまで…家庭内横領(?!)を繰り返し、子どもを寝かしつけた後、夜な夜な深夜ラジオを聞きながらレイアウトをいじっていたあの頃。

昼ごはんを食べる大きなテーブルがないからと、いただいた廃材に足をつけて即席のテーブルをつくるのに手を貸してくれたDIY好きなママ友。
2008113014050000.jpg 
↑そのテーブルを囲んでパパたちが音楽活動をしていた頃の写真

チラシつくって、みんなで折々して、どこに配布するか頭を悩ませた時間。

どんな役割があれば組織がまわるのかも分からず、県内外の先輩NPOにご教授いただいたこと。

初めての利用者さんがきてくれて、その人が一度ではなく 継続してきてくれようになったこと。

そんなとことこ、今では高松市の委託事業として事業を行うことができていますが、この決定にも大きなドラマがありました

委託事業に手をあげたとき、ともにがんばった仲間の団体と一つの受託者枠を争ったときは本当に胸が張り裂けそうでした。

互いの頑張りと思いを知りながら争わなければならなかった時の切ない気持ち

両者の気持ちを察した市の担当者さんの努力もあり、両方の事業委託が決定した時はホッとして、うれしくて、涙がにじんだのでした

その団体とは今もともに子育てひろばの仲間として 場を継続できていることも本当に励みになっています。

0128ee446c4de4c45e7be6ed2e8ce5fef5eddbb565.jpg
とことこを始めたころまだ幼児だった息子も今や15歳。

046-d1c72.jpg
一人っ子だけど、一人っ子じゃないみたいとよく言われますが、彼のキャラクターはひろばで体験した数々の人との関わりで培われたものだと感じています。

0192ad5c99ebaa1bb6d55e7dc25585d4331abf8252.jpg
アニバーサリーpartyの翌日
息子は小学3年生から始めた野球生活の一区切りする節目を迎えました。
一つの愚痴も言わず、遠くのグラウンドにも自転車をこいで通い、朝早くから夜になるまで野球ファーストでやってきた日々。
彼もまた、よきチームメイトに恵まれて、楽しい部活動生活だったようです。

お互い 次の一歩へ… そんな朝に思うことは、好きなことができるってなんて幸せということ💛好きなことをいっしょにできる仲間がいるって力になるってこと💛💛。

子どもが生まれて、自分が子育てに困ったからつくった場所で、今も幸せをもらいながら日々を送ることができていることに感謝をし、また今日からの10年先を見据えて進んでいきます。
(息子の10年先を考えたとき・・・25歳〜 これはこれでどうなっているか楽しみでなりません)
19850713_1231619350297352_1182164474_o.jpg
さあ、新しい一週間 わくわくを忘れず、一日一日を過ごしていきましょう♪
19821144_1381834011903883_2074831761_o (2).jpg
posted by そうちママ at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

私がお母さんになった日 

CC5EE39E-F329-455A-9D24-43A8FE98DEAC.jpg
私がお母さんになって15年目の節目です。

15年前 朝起きて「今日の朝ご飯なんだろーなー」と思っていたら・・・

先生がやってきて
「今から出すよ 赤ちゃんがあまりよくない」 と言われたことからはじまった緊急帝王切開。

麻酔を打たれながら 夫や親に電話をして・・・ わけのわからないまま涙がポロリ。

本当に大丈夫なのかな・・・・ と不安で不安で・・・押しつぶされそうになつた。

寝台の上でNICUの迎えの方が声をかけてくれて「赤ちゃんはこの中にいれて安全にNICUのある病院に輸送しますからね。安心してくださいね」と言われたあのとき・・・・

ただただ 頼るしかなかったなあ

思えばあの瞬間からいろいな人に支えられて 私の「お母さん生活」は始まった。

無事に生を受けた息子は箱にいれてもらい、救急車で運ばれていった。

義理の両親は出産には間に合わず、その救急車とすれ違ったらしい。

それから約2か月のNICU生活に入ったのでじいじとばあばたちは生まれたはずの孫をずっと抱くこともできなかった。

それでも、たくさんの方々、医療のおかげで息子は守られて育ててもらいました。

そんな 私がお母さんになった日。

今でもたくさんの人に支えられて子育て中^_^

29日月曜日 10時半〜 NICU親子の会 すろうてんぽ では「ありがとうコンサート」を行います。

私の同級生バイオリンニストとして活躍している伊藤恭子さんの生演奏。
それぞれの子育ての今までをふりかえり、子どもたちのそれぞれの成長に思いをはせる・・・そんな時間になればと思います。

余談ですが、「お母さんがお母さんになった日」 「お父さんがお父さんになった日」長野ヒデ子さん作 おすすめです。

15歳 ハッピーバースディ 記念日 わっしょい!


posted by そうちママ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする